酵素ファスティングに酵素は必要?酵素ドリンクは熱で失活、効果なし? | イロイロモノコト

酵素ファスティングに酵素は必要?酵素ドリンクは熱で失活、効果なし?

Share

野菜

高橋克典さんが先日、「ファスティングがスゴイ」という話をされていました。

3日間と7日間の酵素ファスティング(断食)を行ったところ、-11キロのダイエットに成功し、肌がピンクになってほうれい線が消え、頭がクリアになり、胃が休んでいるためよく眠れたそうで。

それを聞いた瞬間のワタクシ、手元のタブレットで酵素ドリンクやファスティングについて調べまくっておりましたw

控え目に考えて、タレントさんの話だから酵素ドリンクの宣伝もあるかもしれない。

それでも実はちょうど最近、夜多めに食べるとお腹を下したり、体が重く、心当たりのない疲労感などが続いていて、胃腸が疲れているのかなと感じていたんです。

もちろんダイエットもしたいし、肌がキレイになったりぐっすり眠れるなら嬉しいことばっかりだし!

というわけで、酵素ファスティングはじめました✨

まず「酵素ファスティングって何?」ってところからご説明させてください。

酵素ファスティングとは

ファスティングとは、計画的な断食のこと。
断食を行うことで様々な効果を得ることができると言われています。

まず、その効果やポイントについてご紹介しましょう。

ファスティングの効果

ファスティングの効果として、デトックス効果、腸内環境改善、肝臓・腎臓・膵臓など主要臓器を休ませる、感覚を鋭敏にする、味覚改善、免疫力の向上、美肌効果、新陳代謝、ダイエット効果・・・などがあると言われています。

主要臓器の働きを休めることで体の負担を減らし、潜在酵素を温存し、毒素を排出することができます。

ファスティング中に酵素を飲む理由

まずは最低限の栄養補給をするため。

また、断食中に酵素を飲むことで代謝酵素が増えて基礎代謝が上がり、効果が増大するといわれています。

ファスティングの注意点と回復食のポイント

ファスティング後の回復食のポイントは、腸内環境や内臓にいきなり過度なストレスをかけないこと。ここでいきなり通常食を食べるとリバウンドにもつながるため気を付けます。

回復食が「成功の鍵」というくらい大切なので、ここはしっかり守りましょう。
固形物を避け、薄味にして、ファスティングと同じ日数をかけじっくり行います。

ちなみに、ファスティング前の準備期もファスティングの日数と同じだけ時間をかけ、豆類、種子類、海藻類、野菜類、きのこ類、いも類を中心とした食事で、量は腹6~8分にしておきましょう。準備期の食事は、頭痛などの好転反応を和らげるためにも大切です。

準備期も回復期も、消化の悪いものや、高脂肪・高カロリーな食事、刺激物やアルコール、カフェインは控えます。

POINT1
ファスティング(断食)の「目的」

主に、体のデトックス・リセット。
結果的に、ダイエットも。

POINT2
なぜ「酵素」を摂取するの?

最低限の必要な栄養素を摂取するため。
代謝酵素が増加して基礎代謝が上がり、効果が増大する。

POINT3
「回復食」が成功の鍵

固形物を避ける。
薄味にする。
ファスティング期間と同じかそれ以上の日数をかけて戻す。

酵素選びで悩み、酵素について調べてみた

何はともあれ酵素ファスティングを始めることを決めたら、まずは酵素を選び。

選び始めると色んな情報が飛び交っておりました。「酵素は熱に弱いのに、ドリンクは熱で殺菌されているから意味がない!」などという情報に翻弄されつつも、散々調べて選びました。

ここで翻弄されながらも調べた、酵素の話を書いておきます。
「こまけぇ話はいいんだよ」って人は読み飛ばしてくださいね。

酵素にまつわる真実

酵素ドリンクの酵素は、ほぼ失活している

酵素ドリンクでよく言われているのは、熱処理で加熱殺菌してから出荷されるので、酵素はほぼ失活しているという話。

でもこれ、よくよく調べていくと熱処理の温度に耐える酵素もあるという話が出てくる。

その辺をよく知りたくてあらゆる酵素ドリンクサイトを見て回ったのですが、肝心のところが記載されていなかったり、「熟成の過程で(は)加熱処理はしていません」と表示されていたり、なんだかあやふや。

でも、そのへんをあやふやにしておく企業の事情もよく分かりました。

結論を言うと、酵素によってその耐熱性は異なるため100%失活しているとは言い切れませんが、ほぼ失活していると考えたほうがよいでしょう。

食材の酵素は身体に吸収されない

しかもここが大事なのですが、酵素ドリンクの酵素が失活しているか否かなんて、本当は大きな問題じゃないことも分かってきたんです。

なんと食材や酵素ドリンクに活きた酵素が入っていたとしても、食材の酵素は胃酸によって分解され、ほぼ体内に吸収されないそうです。

仮に腸まで届いたとしても、大きすぎて腸管から吸収されることもありません。

えっ!?

それでも酵素を摂取する意味

酵素ドリンクに酵素が入っていたとしても、体に吸収されない酵素。

「なーんだ、それじゃ酵素の意味ないじゃーん」

と思いますよね・・・わたしはそう思いました。
それでも何故、酵素を購入して摂取することにしたのか。

酵素の購入を止めなかった理由。
それは、酵素反応の結果として生成された物質は、栄養価が増え、それ自体がとても役に立つものが多いということ。

仮に酵素が失活していても、体内酵素を増やしたり、有用菌の増殖因子になると考えられていること。

ちょっとここで話をまとめますね。酵素を買おうと決めた理由です。

POINT
原材料の栄養価が上がり、栄養の消化・吸収力が高い。
酵素が失活していても、体内酵素や有用菌を増やすための材料が含まれている。
発酵熟成により半消化状態なため、消化酵素を節約できる。

酵素の話をこれだけ書いておいて何ですが、最低限の栄養が摂取できるなら、生野菜ジュースで行う方法もあります。スロージューサーで作れば生野菜ジュースにも酵素は含まれていますよね。

ただ、酵素ドリンクは様々な食品が発酵されており栄養が豊富。やはりファスティング時の食品として選ばれるだけあって、好ましい食品ではあると思います。

そして酵素選び

以上のとおり、わたしなりに酵素について調べ、散々色々な商品を探した挙句、結局は老舗の万田酵素に行き着きました。

やはり老舗だけあって、材料となる食品や品質管理、熟成工程がしっかりしていたから。
3年3か月の常温発酵、国内生産、そして品質チェックには第三者機関が入って評価しています。

万田酵素にはドリンク・ペースト・粒タイプがあり、好みで選べるようになっていますが、わたしは樽から出したそのままの状態がいいなと思い、ペーストを選びました。

万田酵素 無料お試しモニターセット(ジンジャー)を注文

万田酵素 無料お試しモニターセット ジンジャー ペースト 個包装 梱包物

万田酵素 無料お試しモニターセット ジンジャー ペースト おまけの粒タイプ

有難いことに「無料お試しモニターセット」というのがあって、8日分が無料。送料も無料。
粒タイプがおまけで2袋ついてきました。粒タイプは、水と一緒に噛まずに飲むものです。

ペーストには「スタンダード」と「ジンジャー」の2種類ありますが、身体が冷えがちなわたしは、ジンジャーをチョイス。

いかにも濃そうな "固めねっとり" ペースト

万田酵素 無料お試しモニターセット ジンジャー ペースト

固めの "ねっっっとり" したペースト。
いかにも「濃いな~」という感じがします。

やはり気になるのは「味」ですが、個人的には身体によさそうな好きな味。そのままで「美味しい」と感じるので、チビチビ味わって食べています。

だけど、こればかりは好みがありますよね。個人的にはそれほどクセのない味だと思いますが、意見が分かれるところかもしれません。

わたしの酵素ファスティング体験記

わたしは虚弱体質なので、まず1日間のファンスティングを行いました。この万田酵素と、スロージューサーで作った生野菜ジュースを摂取。

その結果、たった1日で驚くほど体が軽く楽になりました。
空腹感で苦しむのかと思いきや、覚悟を決めて始めたためか苦痛感はなく、むしろ体の軽い状態に幸福感さえ覚えていました。

体の中の不要なものが外に出て行くし、消化のためにエネルギーが奪わることもないので、体を動かしても疲れず、グングンどこまで動けるような気分に。明らかに集中力も高まりました。そして、翌朝の目覚めが違う。体が軽い!

体重は約1キロ落ちましたが、これは単に食事を入れずお腹の中のものがなくなったことが大きいと思います。

1日だけのファスティングでも充分満足感を得られたので、継続して実践しようと思っています。慣れたら3日、6日のファスティングもできたらいいなぁ。無理がきかずすぐ寝込むので、無理せず頑張ろうと思います。いつも体が重く疲労感があった体調が改善される期待があります。

また進歩があったらこのブログでご紹介します!

梱包

万田酵素 無料お試しモニターセット ジンジャー 梱包

ご参考までに、こんな梱包で届きました。ゆうメールです。

追記

万田酵素 STANDARD 分包タイプ 定期便

追記です。モニターセットを試してみて、じわじわ身体に良さそうな感じがして食べるのが楽しみになりました。

普通のサプリメントは特定の栄養素を集めて作られているものがほとんどですが、酵素ドリンクやペーストの場合は食材を発酵・熟成させている自然な形の食品なので、腸からの吸収が全然違うような気がします。

これだけで54種類の植物性原材料を口にすることができると思うと、とても有難いなと思う。

とても気に入ってしまい、定期便を注文しちゃいました。

そしてわたしの1日は、朝起きて白湯を飲んだ後、まずこれを食べてスタートするようになりました。

万田酵素 全原材料

スタンダード

糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)、大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)、穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)、かんきつ類(ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)、豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)、小粒果実(ビワ、ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)、根菜類(ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)、海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)、ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ

ジンジャー

糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)、大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)、穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)、かんきつ類(ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)、豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)、根菜類(ショウガ、ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)、小粒果実(ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)、海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)、ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ

原材料を見ると、ジンジャーはビワの代わりに配合されているようですね。
ジンジャーよりビワがいいならスタンダードを選んで下さい。味もスタンダードのほうがまろやかです。


参考文献

Share

Follow

トップへ戻る