ミエリツィアの有機ハチミツ | イロイロモノコト

ミエリツィアの有機ハチミツ

Share

Mielizia ミエリツィア 有機ハチミツ

ミエリツィアのハチミツがおいしくて、紅茶に入れて飲むのがわたしの中でブームです。

アカシアのハチミツ、オレンジのハチミツ、栗のハチミツ、ユーカリのハチミツ、トスカーナのハチミツ、ピエモンテの森のハチミツの6種あるのですが、それぞれ香りが違うのが楽しいし、美味しいんです

ハチミツをスーパーで買おうとすると、ほぼ中国産なので手が伸びず、マヌカや国産は高いから毎日紅茶に入れるのはちょっともったいないし、安価なものは100%ハチミツではないことが多いし…ということで、美味しくお手頃価格のミエリツィアのハチミツに日々お世話になっております。しかも、有機なんですよ!

ミエリツィアのハチミツの魅力

全種類オーガニックでイタリア産。生産者(養蜂家)や採蜜地が明確であるのも大きな特徴です。

採蜜地から集められたハチミツには何も加えてはならず、高温処理をしないよう全ての工程を最大でも40℃の低温で扱うことにより、本来持っている風味や香り、質感、そして栄養価が維持されます。

生産者が明確で、高温処理をしていない美味しくて、栄養豊かなハチミツ

画像は、人気トップ2のトスカーナの有機ハチミツと、オレンジの有機ハチミツです。
オレンジは半分近く食べてしまいました。

オーガニックのハチミツ

ミエリツィアのハチミツは全アイテムEUオーガニック規定認定を受けています。EUオーガニック規定認定を受けたハチミツは下記の条件を満たしています。

1蜜源は化学物質、汚染物質が全く検出されない、特定のエリアに育った自然の花々である。
2蜂に合成物質、化学物質は一切使用しない
3蜜源から、養蜂家の作業場、瓶詰めする工場に至るまで、全ての段階において厳格なEUオーガニック規定が定めたルールを遵守してつくられたハチミツである。


Mielizia ミエリツィア 有機ハチミツ色の違いが…うーん分かりにくいですね。

右のオレンジは実物を見ると乳白色、左のトスカーナは琥珀色です。スプーンなどですうくと、クリーミーでとってもなめらか。

色だけでなく、香りも全く違います。わたしはそれが楽しくて、食べ比べに次々と買ってしまいました。
たとえば今回ご紹介した、人気トップ2のオレンジとトスカーナの場合、オレンジは柑橘らしいさわやかな香りがします。

そしてトスカーナは、様々な花の蜜の味と香りがミックスしています。初めてフタを開けて香りを嗅いだときには、オレンジと比べるとウッディな感じがしたのですが、実際に紅茶に入れて飲んでみると、蜜源がミックスしていることの意味がよく分かりました。

たとえば精油には、トップノート、ミドルノート、ベースノートがありますが、それらをブレンドすると香りに厚みが増して、華やかになったりします。そういうことを思い起こさせる香りなんです!
丁寧に味わって、時には飲み比べてみて気づく程度のささやかな違いかもしれませんが、とても驚きました。

トスカーナの場合、花の組み合わせはその時々で変わるため、購入のたび香りも色も少し異なる表情豊かなハチミツです。

トスカーナの、花の種類

春の花々、クロッカス、スミレ、タンポポ、サルヴィア、萩、クローバー、アザミ、ニセアカシア、キイチゴ、サンザシ、桜、杏、りんご、アーモンド、栗、アブラナ、アルファルファ、スイカズラ、ヒマワリなど

美味しいのはもちろん、なんだか楽しくなってしまうハチミツ。とってもおすすめです。

AmazonMielizia(ミエリツィア) の有機ハチミツ
楽天Mielizia(ミエリツィア) の有機ハチミツ

Share

Follow

ミエリツィアの有機ハチミツ
このTOPICをお届けした「イロイロモノコト」の最新情報を、いいね してチェックしてね!
トップへ戻る