母の日ギフト・プレゼント特集2017 花・雑貨・日用品・スイーツなど素敵なもの。 | イロイロモノコト

母の日ギフト・プレゼント特集2017 花・雑貨・日用品・スイーツなど素敵なもの。

Share

母の日が近づいてきましたね。

母の日のプレゼントに喜ばれそうな、定番のカーネーションなどの花や、雑貨・日用品・スイーツなどを集めてみました。

どれもデザイン性や品質のよい素敵なものばかりです。

母の日はいつ?起源や意味を知る

少しだけ、母の日の蘊蓄を。

2017年の母の日はいつ?

2017年の母の日は、5月14日 日曜日。

母の日は、ゴールデンウィークが終わってすぐ、毎年5月の第2日曜日です。
2017年の母の日は、5月14日になります。

母の日の由来


母の日の起源や意味を知っていますか?

1905年5月9日、アメリカの少女アンナ・ジャービスが亡き母を思い、白いカーネーションを教会で配ったことが由来です。

やがてこれがアメリカ全土に広まり、1914年には当時の大統領ウイルソンが、5月の第二日曜日を「母の日」と制定。国民の祝日となりました。
そして、お母さんに感謝を伝える日として世界に広がり、定着したのです。

アンナのお母さんは、白いカーネーションが大好きな花だったそう。

それでは、おすすめの魅力的なギフト・プレゼントをご紹介しますね!

母の日ギフト・プレゼント

花・カーネーション

専門デザイナーが制作する、お花のアレンジメント。

箱を開けるまで何が入っているか分からない、サプライズ的要素も工夫されています。

お花の色も指定できるし、購入の際にメッセージを入力すれば、メッセージカードを添えてくれます。切花延命剤も入っているという心配り。

電報

プレゼントで一番喜ばれるのは、実は「手紙」だったりします。

文例を選び、それをベースにカスタマイズすることもできるから、文才がなくでも大丈夫!

日頃照れくさくてなかなか言えない感謝の気持ちを、しっかり届けてくれます。

VERY CARD はバリエーションがとっても豊富なので、何かと便利。

雑貨・日用品

シェニール織

年配女性に人気の高い、シェニール織。

シェニール織はヨーロッパから明治時代の日本に伝わり、 昭和初期には、日本の高級織物として欧米に輸出されていました。
また昭和4年には、天皇陛下にテーブルクロスとして献上が認められました。

今回ご紹介するのは、日本のからみ織技法の「紗」の織技法を取り入れ独自に発展した、日本製の高級シェニール織物

ハンドメイドのポーランド陶器

こちらは、個人的に大好きなセラミカのハンドメイド陶磁器。
色々な柄、色々な形が用意されているので、きっと気に入るものが見つかるはず。

母の日が近づくと、毎年アートカーネーション付きのメッセージカードが用意されています。

以前、わたしの姉妹ブログでも セラミカを詳しくご紹介 しています。

テレビで紹介され人気のアロマブレンド

以前このブログでもご紹介しましたが、「『たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学』~名医が診断 若返り&長生きできる!3つの悩み解決 スペシャル」で、認知症予防実績があると紹介されたアロマ

「認知機能が改善し、正常範囲の人の脳でも若返る可能性があることが判明した」ということで、番組終了後は各ショップで精油が売り切れていたのを覚えています。

今回ご紹介するショップで販売されている精油は、この番組で紹介された通りのブレンド
しかもオーガニック精油で品質もよいものです。

すぐ利用できるように、テラコッタ、アロマペンダント、アロマフットランプなどがセットのものが用意されています。

この時の記事は以下のリンクから。

「たけしの健康エンターテインメント!」 脳の若返りが期待できる、認知症予防実績があるアロマオイル
「たけしの健康エンターテインメント!」で紹介された、認知症予防実績があるというアロマブレンド。

スイーツ

ローカーボ(低糖質)野菜スイーツ

可能な限りオーガニックや無農薬、自然農法のものを厳選している野菜スイーツのお店。

血糖値が上がりにくく太りにくいローカーボベジスイーツで、低糖質なのにしっかり甘みも感じられる野菜スイーツです。

母の日限定のケーキは、トマト入のスポンジに、トマトとダークチェリーをサンドしたショートケーキ。
クリームには、アサイーや豆腐が加えられているというヘルシーさ。見た目もかわいい。

京都宇治の老舗茶屋

創業天保3年、京都宇治の老舗茶屋「伊藤久右衛門」から、カーネーションのお菓子箱や、豪華なフラワーアレンジメントとスイーツのコンビなど、母の日用のプレゼントが用意されています。

抹茶のお菓子だけでも美味しい「伊藤久右衛門」さん。種類も豊富です。
お母様にもきっと喜ばれるはず。

母の日が近づくと毎年、何をプレゼントしようか悩んでしまいます。

一生懸命選んでも、反応が微妙なこともあるウチの母なんですが、「喜んでもらいたい」と考えて選んだものならきっと、その気持ちは伝わっているのではないかと思いたいです(笑)。

でも、選ぶこと自体が楽しいから、プレゼントってそれだけでいいのかな。

Share

Follow

母の日ギフト・プレゼント特集2017 花・雑貨・日用品・スイーツなど素敵なもの。
このTOPICをお届けした「イロイロモノコト」の最新情報を、いいね してチェックしてね!
トップへ戻る