ペンタブレット「ワコム Intuos Draw CTL-490/W0」で2枚目のお絵描き。 | イロイロモノコト

ペンタブレット「ワコム Intuos Draw CTL-490/W0」で2枚目のお絵描き

Share

振り返りわんこ

先日、姉妹ブログの イロイログッズ のほうでご紹介したんですが、お絵かき用のペンタブレットを購入して2枚目の絵を描きました。

お散歩中に名前を呼ぶと、余裕がある時はこのように振り返ってくれます。

周囲の匂いや、他のわんこの様子が気になったりしているときは、そっちに夢中で振り返ってくれません。飼い主の声は二の次です(笑)。


絵を描いていて気づいたのは、わんこの表情が全く表現できないこと!

内面から溢れ出る、「散歩、楽しいね!」って表情、めいいっぱい表現しているその表情が、ぜんぜん表現できない(涙)。

描きながら、親バカにも愛しくてたまらなくなったり、それなのに表現できずにがっかりしたりと、行きつ戻りつ。

ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

技術があればうまく表現できるんだろうけど、そんなのわたしには無理なんで、ヘタウマ的に少し漫画チックなイラストにしたほうが感情の表現としては近道なのかな・・・でも、ヘタウマの「ウマ」要素がないから無理だよな。

なんつって素人なりに考えてみたりして、短時間だけどわりと濃く過ごせました。
まだ2枚目で何言ってんだという感じですが。

でもね、無心になれるのがいい!

読書だと集中できるまで時間がかかったり、他のことが気になったりすることが多いんですが、絵の場合はスッと入り込める。

読書は、読みながら「自分の場合はどうだ」とか「以前読んだアレとはどう繋がってんだ?」とか、本の内容以外に考えを広げるとき気が逸れたりするんだよね。うまく集中できたら脳が活性化する心地良さがあるけど、絵だとシンプルに絵のみなんだな。素人の趣味だから気楽というのもあって。

使ってる脳みそが違うのか、集中の仕方と、脳の心地よさが別種なんだね。


などとつらつら考えて・・・そうかー、思った以上にいつも何かが気になってるんだなー。

わたしは他に、アーユルヴェーダとヨガのブログも書いていて、そこでは心身をコントロールさせることなども(自分なりの理解とレベルで)書いているんですが、全然まだまだだなと改めて感じた。

そういえば子供の頃、絵を描くの好きだったよな・・・。
うまく描こうと頑張らないで、ふと思いついたものやお気に入りのシーンを絵に描いていこう。

ペンタブの記事は下のリンク。

Share

Follow

ペンタブレット「ワコム Intuos Draw CTL-490/W0」で2枚目のお絵描き
このTOPICをお届けした「イロイロモノコト」の最新情報を、いいね してチェックしてね!
トップへ戻る